jamと空

4月1日

eyes0239.jpg今日から4月ですが、こちらはまだ風が冷たいですが、太陽の暖かさは春を感じます

入学、入社、異動、色んなシーズンではありますが、被災地では今日新社会人としてスタートする予定だった人も多くいると思います。

震災の被害が全くなかったjamのような人間は、地震の日も、次の日も、普段通りに仕事へ行くのが、うまく言葉で表現できない、どうしていいのかわからない心境のままでしたが、普段通り生活できる人は普段通りに働いているのが一番だ、と言い聞かせ日々過ごしてました。

テレビ番組も地震の前と同じようなメニューに戻っていたり、ガソリンの給油制限がなくなったり、計画停電が見合わせられたり…

ニュースでは入社が取り消しになったり、自宅待機のままや、入社する予定の会社と連絡が取れない、地方への就職など、今もなお震災した地域では地震の日と変わらない風景と共に前に向かって進む全員に本当の春が早く訪れてほしいと願うばかりです

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

何の被害もなかった私達にできるのは
一生懸命働いて稼いで、使うこと!
復興税賛成。
ちゃんと 復興 に使ってくれるのならばね。

しかし、こっちはまだ冬だよな。季節が。。。

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)