jamと空

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと待って

a0027_000020_m.jpg地震から3日後だったでしょうか、横浜の従姉妹からスーパーなどでの品物がみんなの買い占めによって品薄状態になり、病気がちの子供2人をかかえて懐中電灯や電池さえも手に入らない状態になっていると連絡がきました…

いつもお世話になっているばかりの従姉妹が「懐中電灯4つとできるだけの電池を送ってほしい」と言ってきた…jamに言うくらいなんだからよっぽどなんだと思って、仕事の後、電気屋へ行ってみると、懐中電灯がない…地震によりjam市でも買い占めに走る客が多いらしく、うんと高い懐中電灯か、うんと小さい懐中電灯しか売っていない。電池は売っているものの単1がとても少ない状態。

2軒目のホームセンターでも同じく懐中電灯の棚はガラ空き…それでも買って一刻も早く送ってあげねばと思い、小さいタイプや高い懐中電灯を4つ購入。

すぐさま配送会社へ向かうも、会社でも品物の運搬は受付はしてくれるがいつ届くかわからないという状態だったけど、とりあえず向かった。普通なら「超速」という便があり、翌日には届くのだけど、電池は飛行機で運送できないので船便になった上に地震の影響でいつ届くかハッキリは言えないけど1週間から10日かかるとのこと。

本当に必要としている人が手に入れることができず、自分のことしか考えていない人間が得るというのは矛盾している。きっとjam市の人は被災地へ向けて送るためなのだろうと思いたい。

買う前に、本当にソレは自分に今すぐに必要な物なのか、今一度考えて購入してほしいと願う

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

ほんとだよね。
地震から4日後にうちにも「電池送って」と東京から電話がきたよ。
その親戚は日本中を出張する仕事してるが、移動できる範囲の地域は全て電池が無かったらしい。

ちょっと入荷が遅れてるだけでもう二度と手に入らないってものじゃないのに、動ける状態の人達が競って買い占めしちゃうと、動けなくてどうしようもできない人達に本当に届かない。

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。