jamと空

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

53rd GRAMMY AWARDS

singersja_john_63430848_max.jpg14日に行われたグラミー賞2011は、本当に生で見たかった

その中でも一番興味があったのは、年間最優秀新人賞にノミネートされていた“ジャスティン・ビーバー”(画像右)カナダ出身の16歳の『BABY』は何度聞いたことか…

しかし、なんか、ついで?的な?感じでウィル・スミスの息子ジェイデン・スミス(画像左)とパフォーマンスしてましたが、ジャスティン一人はなかったのかな?とか、見てないからわからないことだらけだけど、WOWWOW視聴している人を見つけて録画してもらうしかない誰かいる?

年間最優秀レコードにノミネートされていた「エンパイア・ステイト・オブ・マインド」(ジェイZ+アリシア・キーズ)もスゴイ好きだったのに、この曲もジャスティンもレディ・アンテベラムに負けた…「ニード・ユー・ナウ ~いま君を愛してる」は嫌いじゃないけど、ちょっとカントリー調に感じるからなぁ~

ケイティ・ペリーもレディー・ガガもいいんだよねちょっとjamが選ぶ人達とは違う結果にはなったけど、こんな夢のような祭典に死ぬまでに1回は行ってみたいと夢を見るjamでした

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

どこで

どこでやってんのかね。

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。