jamと空

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『食べて、祈って、恋をして』(2010年)

o0345048611068640572.jpg

基礎知識を得ずに観た。タイトルからどんなストーリーなのか単純に想像はしていたけど、ずっとずっと深かった。

人は常に悩み、試練があり、苦しみを超えなくてはいけないことがあり、心から笑顔になることもある。
でも一人では乗り越えることのできない困難でも、周囲の人がいつの間にか支えてくれる。
決めるのは自分であっても、決してたった一人では決めれないと私は思っている。
それは一人の世界ではないし、一人だけでは生きていけないから。

瞑想や、都会から離れた自然の中での生活、美味しい物をたくさん食べ、恋をする。
気持ちが穏やかになる作品でした。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。