jamと空

3人で新年会やり直し

20140117.jpg先週の会社の新年会はヒドイもんだった

2次会会場としてもどうかと思うような古いスナック?みたいな店にスーパーのお惣菜を持ち込んだ上に誰かんちのつけた漬物があるみたいな…(-_-)「え?嘘でしょ?」と疑う程の光景に驚いたまま終えた新年会

3か月ほど前に辞めた仲間1人とアツと3人で気を取り直しての新年会を『キツネの卵』というお店で…メニューには魅力的な料理ばかりがあり、どれも食べたいと思うほど

3人で満腹になるほど食べて満足し、案の定仕事の話がメインの会話とはなったけど、情報交換的な?雰囲気で終えました

正直行くのが面倒だなと思っていたりもしたのですが、美味しい料理をたくさん食べれたのでよかったかな(^^;;

また次もこのメンバーでの食事会や飲み会がありそうだけど、ま、いっか?



結婚記念7周年

20131117.jpg

今日は結婚して7回目の結婚記念日&jam誕生日で前から行きたかった美瑛にあるレストランを予約してコースランチを堪能してきました
自家製パンから始まりキノコのスープ、テリーヌ、手打ちパスタ、豚肉、デザート2皿と道産の食材をふんだんに使い、目も楽しめる美味しいコースでした

ここのお店は店内もとっても素敵なお店で店員さんの対応も気持ちが良いし、ロケーションも最高と友人がハマる理由がよくわかるレストランでした。

デザートが2皿出たのは驚いたな リンゴのシャーベットとケーキ、いっぺんに食べるとティラミスになるデザートでした。

お肉も全くしつこくなく脂っこくもないし、周りのごぼうやタケノコも美味しかった。

また来年も来たいなとすごく思う程にゆったりとした幸せな時間を過ごせる素敵なレストランでした

小樽1泊旅行へ 3

20130614_03.jpg
jamが訪れたのは土曜日 家族ずれがずいぶん目立つ日でした。
色んな海獣たちのショーが1日に数回あり、楽しませてくれ、jamたちもいくつかのショーを見たけどたくさんの人も楽しんでいましたが、ふと、思ったのが、「はたして平日でも同じようにショーをやっているのだろうか…」

水族館じたいが非常に広いので、混んでいてもさほど人混みを感じることもないのだけど、旭山動物園から比べると少し淋しい気がする

でも、今回の水族館では高齢になったり、病気になったりしたアザラシがいて、いたたまれない気持ちになった。
ショーのお兄さんたちはアザラシもペンギンもセイウチも、どのショーも同じ人がやっていたことに気づいて驚いた。オールマイティーに海獣たちと仲良くできるのがスゴイ

そして、小樽に来たら行きたい甘味処「あまとう」です。
jam市ではぜんざいやおしるこなど餡子が使われるような和のお菓子を気軽に食べれるお店が少ない気がする あまとうでは餡子系のを食べようと思ったのだけど、トーストにアイスが付いたセットを発見 小腹も空いていたし「そのトーストにアイスをのせて食べたらいいんじゃない?」と何とも魅力的な食べ方
sakのクリームぜんざいも相変わらず美味しかった

小樽1泊旅行へ 2

20130614_02.jpg
小樽へ来たら毎回チェックする建物。決して何かを買うとか食べるとかではなく「建物を見たい」

まずは短大時代に数回行ったことのあるぜんざい屋さんの“さかい家”の外観。(今回は食べなかったけど)
それから“からくり動物園”という名のお土産屋さん。ここも短大時代からよく行った場所で、決して何かを買ったわけではなく店の前に並んでいるデッカイクマのぬいぐるみが数人で演奏している姿を見ること。
と、思っていたら前にあった場所にない
なんか寂しい気持ちになっていたら、場所が移動して規模縮小してまだ健在でした。しかもあのクマ達も(演奏はしてなかったのは残念)

それから、小樽といえば今ではすっかり顔となったルタオ本店でケーキセットを食べてみた
しかし、店員の接客がイマイチでガッカリな上、ケーキは超普通だった これならさかい家で白玉ぜんざい食べれば良かったと思った

それにしてもjamが住んでいた頃よりかなり変わったよぉ~
昔は静かでゆっくり時が流れていた気がする…  ん? それはjam自身が変わったのかな?

小樽1泊旅行へ 1

20130614_01.jpg
先日1泊で小樽旅行へ行ってまいりました また水族館がメインの旅行だったので水族館から超近いホテルに朝夕食付で泊まりました

夕食はプチコースになっており、メニューにはたっくさんの食材が書いてましたが、例えば写真上段真ん中「道産帆立と黄色ズッキーニ、グリーンアスパラの林檎ソース」とあるものの、アスパラは1本だしズッキーニも1欠片…(^^;;

コース料理ってこういうもんだっけ? んーまーいっか?
料理の運び、進み方は良かったと思う 店員さんの対応も普通に良い