jamと空

『マイ・インターン』(2015年)

intern.jpg
この作品では女性が一人で短期間で成功することで、その速度に本人たちも追いつけないくらいに多忙きわまりない会社。
仕事に男女差が無くなった現代。家事の男女差というのは女性が男性と対等に働くことには比例していない気がする。
結局は大半が女性がする、してしまう。

仕事をすることは男女関係なく大変なこともあるけど、それを忘れれるほどの出会いや得るものもあると思う。
この作品では、世代間から学べることがお互いにたくさんあることを再確認できる。
世代間のギャップを上手にお互いが吸収し合える出会いがあるのは素敵なことだと思った。

マイナスがあったらプラスがある。
なんとかして、なんとかなって、生活していけるのだ。

『食べて、祈って、恋をして』(2010年)

o0345048611068640572.jpg

基礎知識を得ずに観た。タイトルからどんなストーリーなのか単純に想像はしていたけど、ずっとずっと深かった。

人は常に悩み、試練があり、苦しみを超えなくてはいけないことがあり、心から笑顔になることもある。
でも一人では乗り越えることのできない困難でも、周囲の人がいつの間にか支えてくれる。
決めるのは自分であっても、決してたった一人では決めれないと私は思っている。
それは一人の世界ではないし、一人だけでは生きていけないから。

瞑想や、都会から離れた自然の中での生活、美味しい物をたくさん食べ、恋をする。
気持ちが穏やかになる作品でした。

2016年1月〜3月期

karutetto.jpg
1位「カルテット」(http://www.tbs.co.jp/quartet2017/)
ゆったりとした時間を過ごせた。会話のやり取りも良かったなぁ。

2位「タラレバ娘」(http://www.ntv.co.jp/tarareba/)
3位「お母さん、娘をやめていいですか」(http://www.nhk.or.jp/nagoya/okamusu/)
4位「嘘の戦争」(http://www.ktv.jp/uso/index.html)
0位「就活家族」(http://www.tv-asahi.co.jp/shukatsukazoku/)
0位「バイプレイヤーズ」(http://www.tv-tokyo.co.jp/byplayers/)
0位「嫌われる勇気」(http://www.fujitv.co.jp/kira-yu/)

“塔の上のラプンツェル”

1437109322088.jpg
英語版で鑑賞したので正直内容は完全に理解できないままでしたが、なんとなくはわかったよ(^^;;

“アナと雪の女王”

31023683.jpeg

2016年10月〜12月期

nigehazi無題
1位「逃げるは恥だが役に立つ」(http://www.tbs.co.jp/NIGEHAJI_tbs/
ガッキーがかわいすぎたぁ~ヾ(o´∀`o)ノ

2位「ドクターX」(http://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x/
3位「レディ・ダ・ヴィンチの診断」(http://www.ktv.jp/ladydavinci/index.html
4位「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」(http://www.ntv.co.jp/jimisugo/
5位「運命に、似た恋」(http://www.nhk.or.jp/drama10/unmei/
6位「Chef~三ツ星の給食~」(http://www.fujitv.co.jp/Chef/

“聲の形”

022a9f0adaeb2f9d.jpg
テレビで紹介されていたのをたまたま観て、スゴイ観たいと思っていた作品。
アニメを映画館で観るのは初めてなくらいにjam的にはあり得ない感じだったけど、友人の高校生になる娘が観たかったということを知り、一緒に映画館へ行くことも楽しみになり、行ってきた。

高校生ではないjamにとっては第三者的な目で観ることのできる作品で、気づかされることが多かったけど、今現在学生さんが観るとまた全然違う感じ方をするのだろうなと思うくらいに現実的に想像できるストーリーでした。

同じ空間に居ても、色んな人がいて、色んなことをそれぞれで感じていて、同じように思っている人もいれば、自分の想像とは全く違うことを感じている人も居る…どの年代でも考えることができる映画だったと思いました。

「友達」というのは何か決まりがあるのか。ボーダーラインは何?どうしたら「友達」を呼べるの?と主人公が疑問に思ったことに、一緒になって、「あ、本当だ。友達って何か決まりがあるのかな?」って考えた作品でした。

“バケモノの子”

bakemononoko.png
何の情報も無いまま観始めた作品。予想できない展開に想像以上に感動して泣いた。
「人は誰でも闇を抱えている。」

2016年7月〜9月期

ieuru.png
1位「家売るオンナ」(http://www.ntv.co.jp/ieuru/
やっぱ北川景子はキレイです。

2位「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」(http://www.ktv.jp/on/index.html
3位「ノンママ白書」(http://tokai-tv.com/nonmama/
0位「はじめまして、愛しています。」(http://www.tv-asahi.co.jp/hajimemashite/

『コクリコ坂から』

kokurikozaka.jpg
よかった。心が和んだ。

『白ゆき姫殺人事件(白雪姫)』

sirayukihime.png

『海街diary』

海街diary

2015年1月〜3月期

mondainoaru.png
1位「問題のあるレストラン」(http://goo.gl/BDOXnL
2位「ゴーストライター」(http://goo.gl/e4PzxE
3位「銭の戦争」(http://goo.gl/nAM3nV
4位「デート~恋とはどんなものかしら~」(http://goo.gl/p2s162
5位「○○妻(まるまるづま)」(http://goo.gl/VaPkKa

2015年4月〜6月期

tennnoui.png
1位「天皇の料理番」(http://goo.gl/tEUsi9
2位「ようこそ、わが家へ」(http://goo.gl/fCWAAU
3位「Dr.倫太郎」(http://goo.gl/aUJk8K
0位「医師たちの恋愛事情」(http://goo.gl/LMe1J1

2015年7月〜9月期

tantei.png
1位「探偵の探偵」(http://goo.gl/Pw2Pxo
0位「リスクの神様」(http://goo.gl/gH59Vi
0位「恋仲」(http://goo.gl/5Bv7bC

2015年10月〜12月期

mutuu.png
1位「無痛〜診える眼〜」(http://goo.gl/8epSkr
2位「下町ロケット」(http://goo.gl/PgP57Z
3位「偽装の夫婦」(http://goo.gl/kKQgK3
4位「オトナ女子」(http://goo.gl/PEf0IH
5位「5→9(5時から9時まで)~私に恋したイケメンすぎるお坊さん~」(http://goo.gl/YvdM2v
6位「結婚式の前日に」(http://goo.gl/OUm3Yq

2016年1月〜3月

itukoi.png
1位「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(http://goo.gl/fFpqGX
2位「ナオミとカナコ」(http://goo.gl/ZfKJO9
3位「家族ノカタチ」(http://goo.gl/AYBYWb
4位「スペシャリスト」(http://goo.gl/HJZe09
5位「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」(http://goo.gl/b176Ug

2016年4月〜6月期

topfade_01.png
1位「ゆとりですがなにか」 (http://www.ntv.co.jp/yutori/
2位「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」(http://www.tbs.co.jp/watashi_kekkon/
3位「重版出来!」(http://www.tbs.co.jp/juhan-shuttai/
4位「世界一難しい恋」(http://www.ntv.co.jp/sekamuzu/
5位「99.9-刑事専門弁護士-」(http://www.tbs.co.jp/999tbs/

Ariana Grande - Baby I



かわいいよね この曲スキ
どこまで活躍してくれるのか楽しみです

3人で新年会やり直し

20140117.jpg先週の会社の新年会はヒドイもんだった

2次会会場としてもどうかと思うような古いスナック?みたいな店にスーパーのお惣菜を持ち込んだ上に誰かんちのつけた漬物があるみたいな…(-_-)「え?嘘でしょ?」と疑う程の光景に驚いたまま終えた新年会

3か月ほど前に辞めた仲間1人とアツと3人で気を取り直しての新年会を『キツネの卵』というお店で…メニューには魅力的な料理ばかりがあり、どれも食べたいと思うほど

3人で満腹になるほど食べて満足し、案の定仕事の話がメインの会話とはなったけど、情報交換的な?雰囲気で終えました

正直行くのが面倒だなと思っていたりもしたのですが、美味しい料理をたくさん食べれたのでよかったかな(^^;;

また次もこのメンバーでの食事会や飲み会がありそうだけど、ま、いっか?



Fire King シュガー&クリーマー

DSC_0251.jpg今日、横浜に住む従妹から素敵なクリスマスプレゼントが届きました

いつもFire Kingの食器を送ってくれるのですが、今回はシュガー&クリーマー

これまた素敵で、またコレクションが増えました

いつも思うのが、こちらでしか手に入らないような物を送ろうかと思っているのだけど、なかなか見つけれないのが田舎の痛いところ…
美味しい食べ物、お菓子くらいかなぁ。でも何でも喜んでもらえるのでうれしいです。
さて、こちらからは何を送ろうかな





バタフライさんと “IKKYU”へ

20131221.jpg
今日はバタフライさんと2人忘年会という名にして食事へ行きました
例のごとく楽しくおしゃべりできれば良いという会

今回訪れたお店は雑誌で見つけたのですが、行ってみたら何を目標にしているかわからないお店ではありました…(^^;;
料理もそうだけど、雑誌で見た限りでは一言も出てこなかった「お蕎麦」も売りらしく…でもメニューは微妙に何を頼んで良いのか迷うようなメニューで…サラダは岩塩を使いすぎのようでしょっぱかった…

ま、料理はどうでもよいっちゃあ良いのですが、2人ならどんなシチュエーションでも笑いで終われるし、2人だと楽しいので良いんですけど、せっかくだから「おいしかったねぇ。また来たいねぇ。」とは言いたいよね

次のお店はどんなネタを提供してくれるのかしら

SABON 足ケアセット



はちさんからこんな素敵なプレゼントをいただいた

かかとが気になるこれからの時期に大活躍

結婚記念7周年

20131117.jpg

今日は結婚して7回目の結婚記念日&jam誕生日で前から行きたかった美瑛にあるレストランを予約してコースランチを堪能してきました
自家製パンから始まりキノコのスープ、テリーヌ、手打ちパスタ、豚肉、デザート2皿と道産の食材をふんだんに使い、目も楽しめる美味しいコースでした

ここのお店は店内もとっても素敵なお店で店員さんの対応も気持ちが良いし、ロケーションも最高と友人がハマる理由がよくわかるレストランでした。

デザートが2皿出たのは驚いたな リンゴのシャーベットとケーキ、いっぺんに食べるとティラミスになるデザートでした。

お肉も全くしつこくなく脂っこくもないし、周りのごぼうやタケノコも美味しかった。

また来年も来たいなとすごく思う程にゆったりとした幸せな時間を過ごせる素敵なレストランでした

“矢代商店”へ with バタフライさん

20131026.jpg
今日はバタフライさんと初めて訪れたお店で5000円でおまかせコースの料理を楽しんできました

お料理は前菜から始まりお魚、お料理、スープと一般的のコースだったのですが、何せ説明が無いの(-_-)

普通お料理名を言ってくれた後にどこのどんな食材を使っていますとか何らかの説明があって、「へー、うわー」とかってあってから食べるのに無言で置いていくの
しかも、お飲物はいかがですか?っていうから頼んだら、ちゃっかり別料金で、わかってはいたけど、一言あっても良くない?「別料金ですがいかがですか?」って

お料理は普通に美味しかったのに、その対応にビックリ
だから、素材もわからないから予想でしかなくて、「これはコーンスープのプリン?みたいな?」みたいに…
そして土曜日の夜だったのに、お客様が我ら以外来なくて…味は濃いめの味のお料理だったけどツッコミとこは満載かな?クロワッサンも最初からおいてあって、暖かくなかったのが残念…市販の?

と、まー、結局はオシャベリできればいいのだけど、せっかく5千円出して食べてもらうのだから、どこの食材をこんな風に作ってるんだよ、って紹介してもいいんじゃないですか?と思ったお店でした

Lady Gaga - Applause



メイクがアッサリしてきましたね?



“Magna Carta... Holy Grail” JAY-Z

MAGNA CARTAやっぱ声が優しいのかな~
2013.08.07発売。

「Empire State of Mind」は最高デスよね
アリシア・キーズとの組み合わせがいいんだよね







“cafe midi”でランチ

20130714.jpg
今日はかねてより何度行ってもお休みだったり営業時間外だったりして、なかなか行けなかった東川にあるcafe midiでランチできました

建物がjamは好きな設計会社のデザインの建物で店内はとてもおしゃれで好き
メニューは単品メニューの他にランチメニューで1280円でプチコース サラダとパスタとドリンクのセットでしたが、ここで自家製パンかドルチェを選べるはずが、1時頃ですでに自家製パンが売り切れで自動的に4種類のドルチェの中から1種類をチョイスすることに…
でも店頭ではパンが売られているのね(^^;; (それ出そうよ、と思うのは間違え?)
その上パスタも5種類の中から選べるはずが、2種類は売り切れで3種類の中からチョイス…
jamはモッツァレラチーズのトマトソース、ホタテときのこの和風パスタ

そんなに極端に時間が遅いわけでもないのに、好きなメニューを選べないことや、お客さんの数に対して店員さんが少ないようで席に案内するまでにも、注文をとるまでも、料理が出るまでも時間がかかるのは改善した方が良いのでは?と思ったけど、ドルチェのみでも行けるのでもう1度行って検証してみましょうと思いました

帰りは『ソフトクリーム スタンプラリー』のハンコ集めに今日は東光?にあるココアワッフルコーンのソフトクリームを食べて帰ってきました
2013071402.jpg

“ビランチャ”でランチ with バタフライさん

20130713.jpg
今日は2回目となるビランチャでバタフライさんとランチしました
1回目訪れた時には落ち着いた静かな店内と美味しいコース料理を楽しめたのでまた来ました

季節の野菜をふんだんに使ったメニューは前菜、ホワイトアスパラの冷製ソース、ホタテとトマトのアンチョビソースのパスタ、牛肉の手打ちパスタ、地元の野菜のグリルとお魚のポワレとお肉料理をそれぞれ食し、〆のデザートは黒豆のプリンをメインにチーズケーキなど4種類のケーキやムースの盛り合わせ

また楽しい時間はあっという間でつきないオシャベリを場所を移してモスへ… 新作スイーツを食しながらもしゃべり足りないまま解散

なぜ楽しい時間というのはすぐ日が暮れてしまうのでしょうかね
次はどこへ行きましょうか

小樽1泊旅行へ 3

20130614_03.jpg
jamが訪れたのは土曜日 家族ずれがずいぶん目立つ日でした。
色んな海獣たちのショーが1日に数回あり、楽しませてくれ、jamたちもいくつかのショーを見たけどたくさんの人も楽しんでいましたが、ふと、思ったのが、「はたして平日でも同じようにショーをやっているのだろうか…」

水族館じたいが非常に広いので、混んでいてもさほど人混みを感じることもないのだけど、旭山動物園から比べると少し淋しい気がする

でも、今回の水族館では高齢になったり、病気になったりしたアザラシがいて、いたたまれない気持ちになった。
ショーのお兄さんたちはアザラシもペンギンもセイウチも、どのショーも同じ人がやっていたことに気づいて驚いた。オールマイティーに海獣たちと仲良くできるのがスゴイ

そして、小樽に来たら行きたい甘味処「あまとう」です。
jam市ではぜんざいやおしるこなど餡子が使われるような和のお菓子を気軽に食べれるお店が少ない気がする あまとうでは餡子系のを食べようと思ったのだけど、トーストにアイスが付いたセットを発見 小腹も空いていたし「そのトーストにアイスをのせて食べたらいいんじゃない?」と何とも魅力的な食べ方
sakのクリームぜんざいも相変わらず美味しかった